活動趣旨

近年、日本では全体の7人に1人の子供たちが貧困状態にあり、日本国内でおよそ280万人います。貧困問題による子供たちの教育格差が深刻な問題となっています。

未来のある子供たちが貧困を理由に、教育や社会経験の機会を失い、学習塾や習い事などに通えず学力不足、精神的に未成熟なまま大人になり、低所得または所得がない生活を送る場合が多くなります。そして、貧困状態は繰り返されてしまう。

このように、貧困による教育格差は現在、深刻な問題として取り上げられています。

そこで私たちは、ICT技術を用いた教育プログラムを利用し、それを普及することにより、子供たちへ学ぶ楽しさ、学ぶ機会を平等に提供し、広く教育格差を改めることを目的として活動しております。

ICTによる教育を通じて、低コストかつ1人でも多くの子供たちに学ぶ楽しさ、学ぶ機会を提供できるよう取り組んでおります。

ICT教育とは

ICTとは、Information and Communication Technologyの略であり、近年、電子デバイスなどの情報通信技術を用いた教育法が注目されています。

実際には、タブレット端末などを用いて授業がおこなわれており、授業内で使用する資料を見せたり、生徒さんたちが自習に用いることで、意欲や理解度において大幅に効果があるとされています。ICT教育は最先端の教育法として今後もさまざまな教育現場で大きく期待されていることと思います。

当法人では、このICT教育プログラムに注目し、多くの子供達に体験してもらい、社会に出た後にも活きる経験や学力向上に繋がっていけるよう提供していきます。

主なサービス内容

当法人では、ICT技術を用いた教育プログラムを利用し、それを普及することにより、子供たちへ学ぶ楽しさを平等に提供し、広く教育格差を是正することを目的とし、次の事業を営む。

  • ICT技術を用いた教育プログラムの無料体験の企画及び実施
  • ICT技術を用いた教育プログラムに関する調査及び研究
  • 広報誌等刊行物の企画及び制作
  • その他、当法人の目的達成に必要な一切の事業

お気軽にご相談ください。042-444-1196受付時間 14:00 - 21:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にご相談ください。